複数の証券会社を一括管理!分析もしてくれるアプリはカビュウ♪

株でインカムゲイン生活を手に入れるためにやるべき3つのこと

株式投資で成功し、インカムゲイン(配当金)のみで生活できたら素敵ですよね?

インカムゲインによる収入のみで生活可能になれば、お金に縛られずに好きなことをして暮らすことが可能になります。

老後は年金に頼らずとも、株から得られるインカムゲイン(配当金)のみで生活することを目標にしています。

今では一人だけならインカムゲインのみで生活可能なレベルにはなったけれども、家族で生活するにはまだまだ足りません。

最終目標は夫婦二人分なので税引き後で480万円くらいは欲しいですから、目標に向かって投資を継続していくのみです。

1か月あたり40万円あれば年に数回は趣味である旅行にも行けるだろうし、のんびりと好きなことをして暮らせそう。

株式投資からのインカムゲインに加えて、実際は年金ももらえるので悠々自適に過ごせます!

本記事では、インカムゲインで生活可能なレベルにまで資産を増やすにはどうしたらいいのか、私なりの考えを書いていきますね!

もも

何としてでもインカムゲインのみでの生活は達成させます!

目次

インカムゲイン生活のために同時進行でやるべき3つのことを紹介します!

インカムゲイン生活を達成させるために、やるべきことを3つ紹介します。

  1. 投資口座にせっせと入金して投資元本を増やす
  2. キャピタルゲイン狙いの投資をする(最初からインカムゲイン狙いの投資をしない!!)
  3. 配当成長(連続増配)する企業へ投資し、配当金は再投資する

2005年に投資を開始してから今までに投資法は試行錯誤してきました。

インデックスファンドの積み立てをやってみたり、アクティブファンドに投資したり、米国株投資を始めたり、高配当株投資をやってみたり、、、。

本当に色々とやってきました。

今もまだ模索中ではありますが、試行錯誤の結果、インカムゲインのみでの生活を達成させるために必要だなと思ったことが上記の3つです。

順番に解説していきますね!

投資口座にせっせと入金して投資元本を増やす

投資資金が少ないうちは、一番重要なのが投資元本を増やすこと!

私自身も投資資金が少ないときは、可能な限り入金してました。

投資資金が少ないと、株価がたとえ2倍になってもたいしてお金は増えません。

たとえば、100万円分投資した銘柄が2倍になったときと、1000万円分投資した銘柄が2倍になったときでは率は同じですが、絶対的な金額が違います。

一方は利益100万円、もう一方は利益1000万円ですから。

入金した方がいいと書いてますけど、私自身は投資口座に入金することはやめているんですけどね(笑)

入金するのをやめた理由は、投資資産が大きくなったので毎月入金してもほとんど意味がないというのが一番の理由。

それに、毎月配当金も振り込まれますし。

しかも、投資口座にはいつもある程度のキャッシュポジションも抱えているので、今のところは新規で入金しなくても全く困ることがないです。

もも

いつかはわからないけれども必ず来る株式市場の長期低迷時期に備えて銀行に寝かせています。(生活防衛資金とは別のお金です)

こちらの記事では、今は貧乏だとしてもお金を増やす方法を紹介しています。

インカムゲイン狙いの投資ばかりではなく、キャピタルゲイン狙いの投資をする

インカムゲイン生活をしたいからといって、投資資金が少ない時からインカムゲイン狙いの投資ばかりしない方がいいです。

ある程度まとまった金額のインカムゲインを得るためには、投資資金が多くなければなりません。

投資資金が少ないうちは、インカムゲインも圧倒的に少ないです。

1000万円を配当利回り5%の株に投資したとしても、税金が引かれると1年間で40万円にしかなりません。

しかも、配当利回りが5%もあるような高配当株への投資って想像以上に難しいですよ!

今も投資資金の一部では高配当株投資もやってますけど、意外にも難易度高いです。

具体的にはインフラファンドやJREITに投資してますけど、あまり利益がでません。

JTやBTIへの投資では未だに含み損ですし(>_<)

高配当である理由をよく考えて投資しないと痛い目をみます。実際に痛い目に合ってるので確かです(笑)

いくら配当金がたくさん貰えても、配当金以上に株価が値下がりしていたら全く意味ないですしね!

インフラファンドやJREITへの投資は株価が低迷していた時期に投資できたので、含み益もそれなりにあるけれども、めちゃくちゃ儲かってるわけでもない、、、。

一方で、キャピタルゲイン狙いの投資をした場合は、上手くいくかはわからないけれども1000万円を投資して20%値上がりすれば、税引き後でも160万円の利益になります。

時間は有限なので、投資資金が少ないならキャピタルゲイン狙いの投資も実施して、より早いペースで資金を増やしていくことを考えた方がいいです。

例えば、投資資金が1000万円ならばキャピタルゲイン狙いの投資に800万円、残りの200万円をインカムゲイン狙いの投資にするとかです。

もも

少なくとも投資資金が5000万円以上になるくらいまでは、キャピタルゲイン狙いの投資重視でいいんじゃないでしょうか。

配当成長(連続増配)する企業へ投資して、配当金は再投資!

どんな企業に投資すればいいのか?って疑問に思う人もいるでしょう。

一番のおすすめは、キャピタルゲインも将来のインカムゲインも同時に狙えるような企業への投資です。

米国株でいえば、V(ビザ)やMA(マスターカード)です。

日本株だとモノタロウとかでしょうか。日本株でも探せば色々とあります!

モノタロウは良い企業だとは思うけど、割高だと思うので優待目当てで200株しか保有してませんが(笑)

配当が成長する(連続増配する)とはどういうことか?といいますと、大抵は企業の業績も成長しているわけです。

V(ビザ)やMA(マスターカード)、モノタロウは配当利回りはめちゃくちゃ低いですが、業績が伸びているので当たり前のように毎年増配してくれます。

業績が伸びているから株価が上昇する。すると、増配しても配当利回りは低いままです。

でも、YoC(Yield on Cost)は年々高くなっていきますよ。

YoC(Yield on Cost)とは、コスト(投資元本)に対する配当利回りのこと。

株価の上昇の源泉は企業利益の伸びですから、株価の上昇も期待できるし、増配も期待できるのです。

こういった企業を鋼の意思で長期保有しておけば、自然と投資資金は増えていきます!

まさに株式投資の王道です。

もも

優良企業への投資ではちょっと値上がりしたからといって利益確定してはいけません!
少々割高になって、利益確定したくなっても長期保有する必要があります。
長期投資は含み益との闘いでもあります(笑)

\配当金再投資が自動でできるのでおすすめ/

代表的なインカムゲインの種類ってどんなものがある?

  • 株式投資でのインカムゲインは配当金や分配金
  • 不動産投資のインカムゲインは賃料収入
  • FXでのインカムゲインはスワップポイント
  • 預貯金でのインカムゲインは利息
  • 債券投資でのインカムゲインは利金

今は世界的な低金利なので、株式投資や不動産投資からのインカムゲイン以外でインカムゲイン生活するのは難しそうですね。

実現可能なインカムゲイン生活はやはり、株の配当金と不動産の賃料収入でしょうか。

世界的な低金利でFXでのスワップ投資ではインカムゲイン生活は不可能になった

私が投資を始めた2005年頃はFXのスワップ金利で生活費を稼ぐというのが大人気で、スワップ金利で稼いでいる人のブログをよく読んでました。

当時は1万通貨豪ドルにつき、毎日のスワップが100円とかだったような気がします。

私自身は株式投資ばかりやってFXはやってなかったので、スワップ金利の額については確実ではないけれども、スワップ金利で生活とかブログに書いている人がすごく羨ましかったのを覚えているんです。

でも、リーマンショックで超絶円高になってスワップ金利で生活するどころか、レバレッジをかけているためにロスカットの嵐で阿鼻叫喚の地獄絵図状態でしたよ。

次第にブログの更新も止まってしまってました。

当時は政策金利が7%ほどあって高金利通貨の代表だった豪ドルですが、今は政策金利が0.1%ほどになっているのでスワップ金利だけで生活なんてできません。

株式投資の配当金でインカムゲイン生活するにしても銘柄の分散は必須

かつては、安定した業績と配当金で大人気だった東京電力。

高齢者を中心に東電からの配当金でインカムゲイン生活していた人も多かったようですが、震災以降は無配が続いていますし、株価も劇下げで目も当てられない状況です。

震災前には東電が今のような状態になるなんて予想できていた人はほとんどいないはず。

どれだけ安定した企業でも何が起こるかはわからないので、株でインカムゲイン生活するにしても銘柄の分散は必須です。

個人投資家に人気のあるJTも同じようなことになる可能性だってあるんですよ。

今年からは減配になりましたし、、、。

確実な投資先なんていうものはないので、1銘柄に全財産をかけるような投資はしない方が身のためです。

インカムゲイン生活のためにやるべきことのまとめ

インカムゲイン生活をするためにやるべき3つのことを紹介しました。

  1. 投資口座にせっせと入金して投資元本を増やす
  2. キャピタルゲイン狙いの投資をする(最初からインカムゲイン狙いの投資をしない!!)
  3. 配当成長(連続増配)する企業へ投資する

マネックス証券で米国株投資をやっているなら、ぜひとも配当金再投資の設定をしましょう!

配当金生活を実現するためには、配当金を地道に再投資させて保有株数を増やすことも大切です。

著:マーク リクテンフェルド, 編集:森 秀治, その他:志村 暢彦, 翻訳:ドーラン 優子
ABOUT ME
もも
もも

2005年から株式投資を開始した投資歴17年の主婦。

配当金生活を目標にしてます。

2019年には1人だけなら配当金生活可能なレベルになりました。

日本株:米国株=4:1 で資産運用中。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる