複数の証券会社を一括管理!分析もしてくれるアプリはカビュウ♪

インデックス投資にキャッシュポジションは必要?

インデックス投資をしている方は多いと思いますけど、キャッシュポジションは必要なのでしょうか。

本記事では生活防衛資金はキャッシュポジションとは別に準備してあるものと仮定します。

インデックス投資といっても2種類あります。

  • ETFへ投資
  • インデックスファンドへ投資(投資信託)



インデックスファンド(投資信託)の積立をしていたり、ETFへの投資でも定期買付サービスを利用しているなら、特にキャッシュポジションなんてなくてもよいというのが私の考えです。

キャッシュポジションをもたなくても良いのは自動的に買付設定している人だけで、個別株投資していたり、ETFでも自分で買付しているような人はやはりある程度のキャッシュポジションは持っておいた方がいいです。

キャッシュポジションがあるのと、ないのとではメリットもデメリットもあるので、どうするかは自分で考えるしかないんですけどね、、、。

目次

インデックス投資でキャッシュポジションは必要?定期買付しているならキャッシュポジションは必要ではない

ETFへの投資でも、インデックスファンド(投資信託)への投資でも定期買付サービスをしているならキャッシュポジションは不要と考えています。

なぜなら、株価が暴落しようがしまいが、自分の意思とは無関係に自動的に買い付けてくれるので、敢えてキャッシュポジションをもっておく必要はありません。

インデックス投資は定期買付が理想!投資に自分の意思を取り込まないのが一番

17年投資していて感じるのは、自分の直感とは逆に行動する方が良いことの方が多いということです。

どんな場合でも正しいとは思わないけれども、大抵が多数が買いたくない時や恐怖を覚えたときはだいたい買い場のことが多いです。

インデックス投資の場合は各企業の業績を調べたりする必要はないので、完全に投資を自動化してしまうのが一番です。

自分の意思を投資に取り込んでしまうと、投資するべきときに恐怖が勝って買えないなんてことなりかねません。

だから、定期買付している場合はキャッシュポジションなんてなくていいんですよ。

もも

投資のことなんて忘れて、数十年後に口座にログインするのが一番お金が増えている気がします(笑)

キャッシュポジションがあれば株式市場が下落したときに買い増しできるけど、必要ないの?

インデックス投資で積立のように定期買付していても、キャッシュポジションがあれば株式市場が下落したときに買い増しできます。

でも、その買い増しが成功するかどうかは誰にもわからないので、買い増しなんてする必要ないです。

買い増したあとに、すぐ反発すればいいですけど、下がり続ける可能性だってあるのですから。

リーマンショック後は急落はあっても、すべて一時的なものでした。

本当の下げ相場は長い間ありません。

もしも、下げ相場が数年間続くのであれば、中途半端な買い増しはやめて毎月定期的に買い付けていく方が気楽ですよね。

定期買付(積立投資)をしている人はキャッシュポジションのことなんか考えずに続けること(長期投資)だけを考えればいい

上げ相場のときは毎月定期的に投資していても、下げ相場が数年も続いて含み損になってくると、途中で定期買付を止める人がいます。

インデックスファンドに投資しているなら途中で定期買付(積立投資)はやめるべきではありません。

株式市場が低迷している方が同じ金額でも多くの株を買えるので、将来的に値上がりしたときにより多くの利益が期待できます。

儲かることを前提に誰でも投資を始めると思いますが、儲からない時期が長く続けば投資する意義が見いだせなくなります。

もも

インデックス投資なら長期間積立していれば数十年後には損している可能性は限りなく低いので、続けることが一番大事だよ。

インデックス投資でも定期買付していないなら、キャッシュポジションはあった方がいい

インデックス投資で定期買付サービスを利用していない人もいると思いますが、その場合はキャッシュポジションはあった方が安心できます。

下落したときに、『ここぞ』というタイミングで買い増しできる可能性がありますからね。

でも、インデックス投資なら自分の意思でタイミングを見計らった投資をするよりも、定期買付(自動積立)するのが一番リターンが望めそうですが、、、。

イデコ以外ではインデックス投資していないので、ちょっとよくわかりません。

個別株投資なら業績などの判断材料があるけれども、インデックス投資って売買のタイミングをどう判断すればよいのか全くわからないので、私はインデックス投資は苦手です。

すぐに売りたくなってしまうんです。

基本的にはインデックス投資なら頻繁な売買はせずに、持ちっぱなしでいいのかなとも思うんだけど、売り買いの判断が難しいですよね。

インデックス投資の場合のキャッシュポジションについてのまとめ

インデックス投資の場合は、定期買付サービスや積立投資しているならキャッシュポジションは必要ではありません。

自分の意思を入れないで、完全に自動化してしまうのがおすすめです。

一方で、インデックス投資していても、定期買付サービスや積立投資していないなら、ある程度のキャッシュポジションがあった方が安心です。

でも、投資を始めたばかりの初心者だとインデックス投資するなら定期買付サービスを利用した完全自動化がおすすめですけどね、、、。

キャッシュポジションについて書きましたが、投資資金以外にも別口座で生活防衛資金は絶対に準備しておいてください!!

万が一のことがあると、生活防衛資金がなければ投資どころではなくなりますよ。



ABOUT ME
もも
もも

2005年から株式投資を開始した投資歴17年の主婦。

配当金生活を目標にしてます。

2019年には1人だけなら配当金生活可能なレベルになりました。

日本株:米国株=4:1 で資産運用中。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる